エアコンの風が直に当たるのでドライアイになりやすい


仕事中、パソコンでの作業をしているとだんだん目がパサパサする感覚になります。
痛みはないのですが、潤い感がないからか見え辛い感覚はあります。
パソコンを凝視しているので瞬きの頻度が少なく、しかもエアコンの風が直に当たるのでコンタクトが乾きやすいです。
普段は目薬を持ち歩いていますが、忘れた時は定期的に欠伸をしてコンタクトの乾きを防いでいます。
眠くて欠伸をしているわけではないので、周りの社員さんに眠いと思われてしまんじゃないかと、ちょっと不安でもあります。
目薬がない時は非常に不便です。
梅雨や夏など湿度の高い季節は比較的平気なのですが、冬のように湿度の低い季節で且つ暖房の風が直接当たるとすぐに目が乾くので困ります。
コンタクトを外す時、乾いているからか少々取り辛いです。
もちろん完全に乾いているわけではないのですが、上手く取り外せなくて目薬をさして潤わせてから取り外したりしています。
ドライアイが関係しているか分かりませんが、目が疲れやすくなりました。

コンタクトの痛みをとるには装着液をつくと良い


"最初は潤い成分のあるコンタクト用の目薬を買って使用していたのですが、いまいち効果がありませんでした。
一時、潤い感のあるコンタクトにも変更しましたが職場環境のせいかこちらもあまり改善が実感できず...。
そして、眼科の先生に相談したところ、装着液の使用をすすめられました。
装着液は目薬ではありますが、目に点眼するのではなくコンタクトを付ける前にコンタクト本体に液体を垂らして使用するものです。
正直、コンタクト用の目薬を変えた方がまだ改善されるのではないかと思っていたので、効果は期待していませんでした。
ところが、意外にも効果があり、1日最低でも3回は目薬をさしていたのに1回もささずに仕事を終えることができました。
また、エアコンの直風は駄目元で上司に相談したところ、エアーウィングを設置してもらえることになり、直風が当たらなくなりました。
装着液や職場環境の改善のおかげで、現在はドライアイに悩まされずに仕事を行えていまし。"